近況情報

BlogもHPもなかなか更新できずに申し訳ありません。
パソコンは何とかディレクターさんに以前とは違う方法で
メール送受信などが出来るようにして頂いたのですが、
メールのアドレスが移せない状態ですので、
お教室のご案内などにかなりの遅れが出てしまい、
LINE交換して頂いております一部の生徒様には
LINEでご連絡を差し上げたり、
空メールを送って頂いて、新たに登録をしたり、、、
母を菊人形に連れて行きたかったのですが、

行った日はまだ咲いていなくて、周辺の散策に終わってしまい
数日したら時間が作れると思っていたら、
雨降りが続いてしまって、施設の方に菊展にとお願いして
楽しみにしていたのですが今度は写真を撮り忘れ、
がしかし、菊展開催中の神社にはしっかりお参り出来たと
違う意味の満足報告が母から届きました。

忙しいという字は心を亡くすという字、
胸に叩き込んでいるつもりですが、
ついつい忙しさに負けております。
ということで、最近の母の介護記録ですが、
同年代の皆様から、コロナで施設の親御様に会えず、
リモートでも5分程度で認知症が進んでしまったので
自宅で面倒みたい というご相談のメールをたくさん頂戴しています。

施設には施設のメリットがあり、
自分の時間もたくさん使えますし、
持病をお持ちの親御さんでしたら、自宅よりは安心かも知れません。
私の場合は母はたくさんの持病を抱えており、
多くの料理人やその類の方々に治療食の極意をお教えして来ましたが
なかなかこれは旨い! とならなくて、
結局は私が作らないといけないこと、
母は父が亡くなった後、頑張って一人で家を守っていたのを
常に支えていたのは私だけだったこともあって、
とんでもなく甘えん坊で
寂しがりやさんになってしまって、、、
加えてコロナで施設に入れてしまうと会えないこと、
母の大好きなハグが出来ないこと、、、
いろいろな事が重なって、
母が毎日笑顔で過ごせるように家で介護することになりました。

母のためにも私のためにも近くにいてくれることが
最良だと感じたからですが、
自分の時間が無くなること、
人が集まる本業がコロナで以前のようには出来ないこと、
感染者が増えすぎて友人たちともあまり集まれないこと、
一番に母がどんどん年老いてしまうのを直に見てしまうこと、
つらいと思えることも介護にはありますが、
母の嬉しそうな笑顔が疲れを癒してくれます。

治療食のご相談は基本的には無料でさせて頂いていますが、
お教室並みにご相談を頂いた場合はお教室治療食クラスと同様の
御代を頂戴しますので予めご了承くださいね。
来月は具体的に母の通所リハビリ用のお弁当をお知らせします。
塩分2gですが、健康な方が召上っても
美味しく頂戴出来ますので、是非、ご覧下さいね。