----------------------今月のメッセージ---------------------------


あっという間に今年もひと月半となり、
忙しなさが押し寄せて来ましたが、
皆様はお元気でお過ごしでしょうか。

私はまだまだ暫定的に使えるようにして頂いたパソコンに慣れず、
使うたびに戸惑ってしまっています。
壊れてしまったパソコンはなんと15年も働いてくれて
途中でWindows10に変えてみたのですが、
とっても使いづらくて、というか面倒で
戻してしまったので恐ろしくロートルさんでした。

いつ壊れるかわからない状態でしたので
データの保存はしっかりしているつもりでしたが、
徐々におかしくなっていたのでしょうね、
保存したはずのデータの一部が消えていたり、
保存出来ていなかったりも続出、
特にメールのアドレスを移していなかったので、
暫定的なパソコンに皆様からわざわざ空メールを送って頂いて
何とか通信している状態。

忙しさにかまけて次のパソコンの準備をしていなかったこと
大反省中です。

Blogの更新もそんなこんなで出来ていませんが
時間が作れるようになりましたら、
このパソコンに慣れていけるようあれこれと使って
ご返信も更新も早く出来るように頑張ります。

さて、比較的暖かい11月を過ごしていますが、
立冬をすぎましたので、
いきなり寒さがくるのではと、
ひとときの過ごしやすさを楽しんでいます。

最近はお店のプロデュース2件とお教室、バイトと介護で
日々忙しくしておりますが、
コロナが感染爆発寸前となり、
企画しておりました創立記念もお誕生日パーティも
先送りとさせて頂き、
もしかしたら、復活出来ないかとメンバーからの
熱い声援を頂いている
毎年3月に開催していた『アンコウを食べる会』も
開催出来るかどうかわかりませんが、
感染状況によっては、、、と考えています。

先に楽しみな予定を入れて目の前の人参よろしく
美味しい笑顔を見たいから、
頑張ってみようと思います。

近況に介護の状況を書いておりますが、
特別なことは特にしておらず、
自分が介護される立場になったら、
どうして欲しいかを考えながら母に対応しています。
特殊なのは母の一日6gの超減塩食。

6gを朝、昼、晩と3回の食事で使いますから
1食2g。
心不全に母がなる前は8gで作っていましたが、
血圧も高めながらも安定していたので、
朝と夜を3gにしながらも
時には外食もさせてあげたかったので、
この8gの塩の使い方を工夫していました。

8gの生活を10年ほど続けていました。

ところが、昨年秋にいきなりおかしな呼吸をするようになり、
足や顔が浮腫み、、、もしかして、と不安になって
病院に連れて行ったら、即入院。

89歳でしたからせん妄状態にならないか心配で
大部屋をお願いしたのですが、
空きがなくて個室に。
おもいっきりせん妄状態になり、
Ipadで面会しても私が認識出来ない。

加えて、だんだんと味覚を失ってしまって、
病院の食事が食べられなくなり、
担当医に差し入れを認めて頂いて
何口かは食べられるようになりましたが、
なかなかせん妄状態を抜け出せない。

そこで、母の検査や外来診察の予約の入っている日を教えて貰って、
外来で待ち伏せし、車椅子で運ばれて来た母に会えるように
少しでも私を見て安心するよう日参しました。

数回で私を思い出してくれて、
差し入れも食べるようになってくれて
徐々に母らしさを取り戻して来た頃、
一度家に帰しますので、
お母さんを元気にしてあげて下さい、と託され、
一日2g生活が始まりました。

2週間預かってはぁはぁは時々するものの
お薬の見直しが出来る体になったので、病院に戻しました。

すると担当医から電話があり、
なんと強心剤を使わなくても新薬が使えるかもしれないと。
心臓血管外科から循環器に移って10日間、
心臓のエキスパート達がひとまずの量で調合を終え、
再び、家に戻って来ましたが
浮腫みが取れないこと、血圧が下がらないことがあって、
2週間後に再度、薬調整で入院。

家に居た方が元気になれるようだと言うことで
1週間で暫定的な薬の変更を終え、
3日おきの通院で最終調整が始まり、
5日おきになり、1週間おきになり、、、
半年経った頃から2週間おきに。
それを2ヶ月終えたら、薬最終調整も終わり、
1ヶ月おきの通院になりました。

私もすごく頑張りましたが、
母もすっごく頑張ってくれました。

今月で母が心不全になってちょうど1年。
主治医の医師が90歳とは思えない数値の回復をしていると
診察に行くたびに母を褒めて下さるの
余計に頑張ってくれる母。

心不全になってから介護が始まりましたので、
介護2年目の始まりです。
近況を呼んで下さった方々から、
お問い合わせや介護情報を頂きながら
介護2年生、これからも頑張ります。

超減塩食のお問い合わせは
info@sakuraho.com までお気軽にお問い合わせ下さい。

パソコンの状況と日々の仕事量から
すぐには返信が出来ないこともありますが、
一緒に頑張れると良いですね。

         令和4年11月吉日

            中山 桜甫 謝